忍者ブログ

金さえありゃ 勉強なんてしなくても!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
たかお
性別:
男性
趣味:
車、バイクなぞ
自己紹介:
♂です
たかおです
バイトやら彼女やらについて
つらつらと書いていければなぁと思います。





ランキング参加中
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の失禁(おねしょ)

の件がヘビーすぎて

コメントがないという深刻さ



うっひょーい!

引かれるって気持ちいい!!





中2ですね

ということで

ゴールデンなウィークにはバイトがマスト!!


が口癖、たかおです



ね?

今日キャンキャンを立ち読みしたわけではないけど

無性に



「自分磨き」



という言葉が気になるので

自分なりに

自分磨きとは何か考えてみました






































ということで

何も思い浮かばないので

やっぱり普通の日記にしたいと思います^^





^^←これ別に可愛くねぇよ?ってクレームはスルー




果てしなくスルー



ということで

朝起きたところからお話しましょう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちゅんちゅん

・・外でスズメが鳴いているようだ




「・・・ん?朝か・・」


眠い目をこする

横ではうら若い女性が静かに寝息を立てている

彼女を起こさないように僕はベッドから出る




「たまには僕が朝食を作るか・・・」





簡単にパンを焼き

コーヒーを挽き

目玉焼きをつくる



その音を聞いてか

彼女が起きてきた




彼女「う~ん、ねむ~い」





起きてきた彼女は大きめのYシャツを着て

目をこすっていた





か、カワイイ・・・!



「ぱ、パン焼いたよ、ビクンビクン!!」



彼女「ありがとー」












「よし、とりあえずファックさせてくれ」






















っていう朝を迎えたいなぁと思案してる





いや、でもどうなんだろうね?

新婚なら間違いなく訪れるこの状況

はたから見れば幸せなんだろうが

朝からファックは肉体的にも精神的にもどうなんだろう?




「はぁ~、またあの上司と仕事か・・・

   まぁとりあえずファックしよう






は、ないんじゃないんだろうか?

まぁ全部僕の妄想なんで

こんな状況ドラマしかないわ、ボケ!

といわれればそれまでなんだが





いや、僕がセクシャルにネガティブなのには理由がありまして

というのも

前に僕が参加した飲み会の話なんですがね

へべれけに酔っ払って

ゴミのように部屋の片隅に転がっていた僕の耳に

うら若い女性の声が・・・



「いやぁ、マジセックスとかルーティー○ンワークだよねぇw」



「ナマがいいって訳じゃないけど・・彼氏喜ぶしさぁww」



「やっぱ体の相性が1番大事っしょ?w」



































































お、お母さん、僕自信が無いです・・・








同じ男としてその彼氏が

スゲー不憫だと思った

きっと彼も

「女性を悦ばせる HOW TO SEX」

みたいな教本を周りの目を気にして

更には店員に

「あぁ、この子はこれからいたすんだなぁ」

と微妙な空気で会計を済ませ

家では

教科書をわき目に必死で

「女性を悦ばせる HOW TO SEX」

を熟読、あるいは大事な部分には下線を引きながら

きたる初夜に備えて

涙ぐましい努力をしている!



それを一言

「ルーティー○ンワーク」

で片付けるあたり

ドSっぽくてスゲー興奮した























































































あれ?そういう趣旨の内容だっけ?







ナウ,ドSがマスト!!




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< いやぁ HOME 皆さんは >>
Designed by 桜花素材サイト