忍者ブログ

金さえありゃ 勉強なんてしなくても!

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
たかお
性別:
男性
趣味:
車、バイクなぞ
自己紹介:
♂です
たかおです
バイトやら彼女やらについて
つらつらと書いていければなぁと思います。





ランキング参加中
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕たちは正しいと信じたことを

貫き通すことが出来るだろうか?







社会は今、荒廃の道を着々と進み続けている

そんな中でも自分を信じとおせる、あるいは

正しいと信じることを貫ける人は少ない




「ここがわかんないなぁ、教えてくんない?」





「大丈夫、過去問に出てないからテストにも出ないよ」








何気ないやり取り

そんなやり取りを見ていると

僕は少し悲しくなる




僕は理系の人間だ

理系の人間は文系と比べると

物事の真理のようなものを追究するような学問だと、僕は思う

そこにおいては





分からない




などと言うことは

あってはならないことである(実際分かっていないことも多々あるが)

ましてや

テストに出ない

と言う理由で真実がうやむやにされていることに

僕は少し悲しさをおぼえる





僕の短い人生の経験上

こういう道に一度逸れてしまうと

何故だか

もうもとの道には戻れないようになっているように思う








しかし

それを見越した上で人が道を誤るのは何故だろう?

その理由として




そのほうが楽





やらなくていいならやらない






と言うマインドが脳の根底にあるからなのは間違いない










だから

僕は自分を持っている人というのはとても素敵だと思う

理想を曲げず

まっすぐ生き続ける人

尊敬に値する人物である
















僕はもう分からなくなってしまった

大学1年の頃

真理を追い求めて勉学に励んでいた頃

きっとあのときの僕は輝いていたことだろう

しかし

この社会で

もまれ続けるうちに

僕は道を逸れてしまった

もう元の道に戻ることは出来ないだろう

社会のばかばかしさに気付き

酒に手を出した僕は

もう戻れないだろう








話に出てきている

意中の女性

彼女は僕と違い

自分を持って生きている

少なくとも僕にはそう見えた

そう見えたからこそ彼女に惹かれたんだと思う

人は自分に無いものを求める

ということのなのだろう

そういう意味では

リンクを貼っているデリサリ嬢も

自分を貫いた生き方をしていると思う












とりとめも無い文章になってしまったが

僕が言いたかったのは




人生に妥協なんて必要ない






ということです、多分




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんかシリアス!

なんかあったの?
みのうら 2008/06/12(Thu)23:18:02 編集
無題
僕だってこんな文章が
書きたくなる事だってありますよw
たかお 2008/06/13(Fri)00:20:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト